肌荒れしないためには髭剃りはいつするのが良い?

肌荒れ予防に大切なのは、保湿対策だけでなく、髭剃りをする時期も重要となってきます。
肌荒れしないためには髭剃りはいつするのが良いのでしょうか?
ここでは、お風呂・朝・寝る前の3つの中から効果的な時間帯を紹介します。

【お風呂の場合】
・蒸しタオルなど用意しなくても、自然と髭がふやかされるので剃りやすいというメリットがあります。
・気分的にもリラックスした状態のため、ストレスや疲れによる肌荒れ予防には向いています。
・髭がそれほど伸びない方の場合は、この時間帯で行うのは十分効果的。
・しかしながら、髭が伸びる時間帯は夜中から朝方が盛んになってきますので、髭が伸びやすい方は、翌朝は髭が伸びたり、昼頃には髭が伸びきってしまう恐れがあります。

【朝の場合】
・髭が伸びる時間帯は夜中から朝方が盛んになってきますので、その伸びた分を剃るというため効率的。
・昼間も髭がそれほど伸びる心配がありませんので、時間的には一番おすすめ。
・しかし、朝起きてすぐに剃るとなると、剃った後にも多少伸びる可能性があります。また、肌荒れしやすいとも言われています。
(基本的に、起床後20分以上してから剃るようにしたほうがよいようです。)

【寝る前の場合】
・寝る前にシェービングをする習慣をする場合、髭が伸びにくい場合の方はいいかもしれません。
(ただ、髭を剃ることで、せっかく副交感神経が高まって眠り易くなっているのに、それを阻害する可能性があります。)
・髭が伸びやすい方は、この時間帯に剃っても、翌朝はボーボーになる場合があります。そのため、髭が伸びやすい方は、この時間帯にはおすすめできません。