髭剃りで肌荒れしないようにするにはどんなアフターケアをすればいい?

髭剃りで肌荒れしないようにするには、どんなアフターケアをすればいいのでしょうか?

髭剃りのあとは、肌が敏感になっており、ちょっとの刺激でも肌荒れを起こしがちになっている状態。
そのため、何もしないという方法がいいかもしれませんが、紫外線や肌乾燥によって、すぐにシミ・ニキビとなってしまう恐れがあります。
では、どうしたらいいのでしょうか?

まず、髭剃りの後は、剃り残しをしっかり洗い落とすことが重要。
(ぬるま湯で、肌を優しくなでる感じで洗い落とすようにしてください。)
ぬるま湯で洗うことで、毛穴が開き、その後の化粧水の浸透力もアップして一石二鳥です。

その後は、敏感肌に効果的な低刺激かつ高保湿の化粧水を使用することがポイント。
敏感肌用の化粧水を使用すれば安心でしょう。

その後は、しっかり乳液やクリームで保湿成分を閉じ込めることが大切。

女性にとっては、当たり前のことかもしれません。
男性諸君も、髭剃り後の肌荒れ予防のためには、化粧水&乳液のアフターケアは重要になってきます。
また、髭剃りの刃を適時交換したりすることも、次使う際の肌荒れ予防にもなります。
アフターケアで大事なことは、刺激が少ない化粧水やローションなどでの保湿対策が非常に大事なのです。